ピンタレスト(Pinterest ティッカーシンボル:PINS)

じっちゃま(@hirosetakao)がピンタレスト(ティッカーシンボル:PINS)について発言された主な内容を、時系列でまとめています。投資ストラテジーにお役立てください。投資判断は自己責任でお願いします。

※あくまでも管理人が把握できたものであり、すべてではありません。※引用元はじっちゃま(@hirosetakao)のTwitter、youtubeチャンネルから行っています。

スポンサーリンク

2021/08/02:売りだと思う

PINSの決算、今すぐ売るべき?

  • MAUの数字がものすごく悪くなっていた。
  • ピンタレストは新型コロナで在宅になり、経済再開したらこういうところに行きたいと画像を集めて旅行の計画を立てるような使い方をされる。
  • 新型コロナの間にユーザーアクティビティが高まった。今は経済再開によりみんなが待ちに出ているので、ピンタレストの画像を見ている時間がなくなりアクティビティが落ち込んでいる。十分予期できたことが、今起きている。
  • 決算が悪かったので、僕は売りだと思う。

決算失敗と解釈できるPINSはハナクソぴーん?

  • はい、売りです。
スポンサーリンク

2021/07/30:決算OK、でも米国MAUが×

  • ピンタレスト、MAUが×
  • ピンタレスト 第2四半期決算 EPS、売上高ともにOK しかし米国MAUが前年同期比で-5% 7月以降もユーザーのエンゲージメントは低下している

スポンサーリンク

2021/07/25:いいと思うけどね

ネット系、広告の依存度が高い企業が良い決算を出していますが、PINSの決算も期待して良さそう?

  • いいと思うけどね。以外に出遅れているね。
  • 次の決算に期待ですね。ひょっとしたら面白いかもしれない。
スポンサーリンク

2021/07/19:悪材料があるとは聞いていない

ユニティやピンタレストどう?

  • これらの銘柄で何か悪材料があるというのは聞いていない。
  • こういう中型株は軒並み下がっている。マーケット並に下がっていると言った方が現実に近いんじゃないかな。
スポンサーリンク

2021/07/15:超短期なら降りてもいいけどファンダメンタルズに関係ない

  • グロース株全体、業績にかかわらず下がっている。
  • それが嫌なら降りて良いかもしれないけど、会社固有の材料ではない。
  • この手のハイパーグロースがこういうチャートしているよね。そんなに堪え性がないわけ?クラウドストライク、ドキュサイン、オクタ、ズームすべてダウンティックが入っている。
  • 超短期のトレーディングしているなら降りて良いけど、でもファンダメンタルズにはまったく関係ない。
スポンサーリンク

2021/05/11:地合におされた連れ安

好決算にも関わらず株価が大きく下がる理由は?

  • 今は地合が悪いから。
  • 決算は良かった。株価は売られているけど。
  • cookieとかインターネット広告にまつわるプライバシー問題とPinterestの関係は、ひと言で言えば無関係。
  • Pinterestはユーザーが自主的に「これいいね」というアイディアや写真を収集するサイト。その性格上、知らないうちに自分の足跡をサイトからcookieで盗み取られて再利用されたとか、そういうプライバシー情報の悪用とは無関係。
  • もっといえば、自分の関心をシグナルすることでもっと同じような写真を下さい…というようなPinterestのサービス。
  • でも今、デジタル広告やウェブコマース関連株がぜんぶ下がっていて、その地合におされた連れ安だと思います。
スポンサーリンク

2021/05/01:経済再開後の懸念材料と投資家の誤解

  • 決算は良かった。
  • EPS予想7セントに対して11セント。売上高予想4.71億ドルに対して、結果4.85億ドル。売上高成長率前年同期比78.4%。来期ガイダンス、売上高予想5.22億ドルに対して新ガイダンスは5.58億ドル。
  • 数字的にはぜんぜん問題ないです。
  • 強いて言えば、アメリカ国内でのユーザー成長率が低くて、海外でのユーザー成長率が非常に高い。
  • ユーザーあたり単価、AURPをみると、FBや他のネット企業でも同じ事がいえるが、ピンタレストも海外でのAURPが低い。
  • なぜアメリカでのユーザーが頭打ちなのか。海外のユーザーが増えた場合、AURPをどうてこ入れするのかということに対して、アナリストからカンファレンスコールで質問が出ていた。
  • ピンタレストのサービスというのは、いろんな画像をユーザーが収集するわけです。このデザインがいいな、このアイディアいいねというのがあったら、それを保存しておくサービス。
  • その性格上、その場限りの刹那的な訴求と広告の出し方が違う。たとえば、出先で「お昼ご飯減ったな、このあたりで何か良いレストランないかなぁ」というときに、スマホの地図情報から「この辺のレストランを予約しよう」というのは刹那的ですよね。その対局に位置するのがピンタレストのサービスです。
  • 要するに、ピンタレストはひょっとしたら、経済再開に弱いんじゃないか?そういう局面では、他のウェブサービスよりもアンダーパフォームするという懸念が一部のアナリストにある。この前の決算発表の後で、大きく株価を下げた理由は、それだった。
  • でも、足元の業績やガイダンスを見る限りにおいては、そういう数字にはなっていない。売上高成長率78%、来期ガイダンスも105%。ぜんぜん数字は悪くないし、FBよりも良い。
  • やや投資家は誤解しているんじゃないかなと、僕は思う。
  • ホールドで良いと思う。心配していない。
スポンサーリンク

2021/04/28:EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

  • ピンタレスト 第1四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK
スポンサーリンク

2021/04/24:決算をまって

  • 半分処分したけどこの後の対応は決算待ちでいい?⇒はい決算を待ってください
スポンサーリンク

2021/04/18:気を付ける必要がある

  • 4/16金曜日に急落。
  • 下げた理由は、クリーブランドリサーチという証券会社アナリストが「大きな小売店のPinterestに対する広告出稿が衰えている。前回の決算発表が良かったが、そのときに未来需要の先食いがあったんじゃないか」と言ったから。
  • クリーブランドリサーチという証券会社は、オハイオ州のクリーブランドに本社がある。消費者サービスセクターだけしかフォローしていない。
  • 非常に地味だけど、良い調査をやっている会社。空売り筋とかも関係ない。昔ながらの伝統的なリサーチ会社で非常に尊敬されている。
  • 気を付ける必要があるよね。
  • 決算まで買い増しを待った方が良い。様子を見た方が良い。
スポンサーリンク

2021/04/09:89.9ドルまで早くいくんじゃない?

  • 決算非常に良かった。
  • 前回の決算発表で最も目の覚めるような決算を出した企業のひとつ。
  • チャート的にもカップが完成しそう。
  • カップの右縁、89.9ドルまで早くいくんじゃないですか?
  • その後、揉んで、もう一段高。それが狙えるようなチャートになっている。
スポンサーリンク

2021/03/28:ホールドでいい

  • ホールドで良いと思います。
スポンサーリンク

2021/03/17:買いです

  • 買いです。PINSも安い。そのへんはピッカピカの銘柄。
  • ケチの付け所がまったくない。少々の乗り心地の悪さは我慢するしかない。
  • ここ数週間、株価がギクシャクしたぐらいで、ふらふらしないで。見苦しい。
スポンサーリンク

2021/03/09:広告主からみてリスクがない

  • EPS予想32セントに対して43セント。
  • 売上高予想6.47億ドルに対して7.06億ドル。
  • 売上高成長率、前年同期比+76.4%。
  • グローバル・マンスリー・アクティブ・ユーザー前年同期比+37%、4.59億人。
  • ARPU(average revenue per user:ユーザー当たり売上単価)、前年同期比29%、1.57ドル。
  • ユーザー数も良い感じで伸びている。+37%。ユーザー単価も+29%で伸びている。
  • たぶんその背景は、広告主から観て、Pinterestに広告を出すのは安全だと感じているから。
  • そのひとつの理由は、SNSだとコメントが荒れたりする。そういうリスクが全然ない。
  • それと、今度Googleがcookieの使用を止めて、閲覧ユーザーの足跡を広告表示アルゴリズムに使わないという方針を打ち出した。広告主のリターンが変わってくる。
  • Pinterestはその埒外にあるので安心感があるんだと思います。
  • PER74倍。それは2021年度のEPSに基づくとね。2022年になると50.8倍。コンセンサス予想から比べればそういうバリエーション。
スポンサーリンク

2021/03/05:ほぉ〜これは立派な決算だ

  • DAL、PINS、RPRX、U、DRVNの中から2銘柄選ぶならPINSとRPRXかな
  • 面白そうなのがすきなら、DRVN。そこら辺は五分五分。
  • ホールドOK。ちょっと株価下がったけど。
  • 今回いろんな会社が決算発表したけど、その中でも、ほぉ〜これは立派な決算だなと思いました。今後はもっと力を入れて紹介したいと感じたひとつ。
スポンサーリンク

2020/08/20:あまり好きじゃない。

PINSの見解は?

  • この会社、決算が急に良かったり悪かったり、ふらふらしている。
  • 今回は決算良かった。
  • 僕的にはあまり好きではない銘柄です。
スポンサーリンク

2020/07/19:ふらふらしている銘柄

次の決算が良ければ買いですか?

  • どうも…悪い決算だして、良い決算だして、悪い決算だして…というふうに、ふらふらしている銘柄。
  • だから、しっかり決算が出せたことを確認してから乗りたい。
スポンサーリンク

2020/07/12:好きな銘柄ではない

  • ピンタレストはスルー。
  • 決算が良いとき、悪いとき、非常に安定していないので好きな銘柄ではありません。
ティッカーシンボルPINSTICKER SYMBOLMNOP消費循環株ハイテク株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
酒とロックをフォローする
スポンサーリンク
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

じっちゃまこと、広瀬隆雄さんが執筆した米国株投資の教科書。決算はどうチェックするか、コンセンサス予想はどこを見るかなど、初歩的な内容だけどかなり重要な教えが書かれています。この本に書かれていることを前提にじっちゃまの話を聞けば理解度がグッとあがるはず。日本人投資家のなかでも一番尊敬に値する方の貴重な教えなので熟読は必須。何回読んでも気づきがあるところがすごい。

オニールの成長株発掘法

機関投資家なら一度は必ず読んでいるオニールの成長株発掘法。かの有名なCANSLIM投資法がここに凝縮。1ページたりとも無駄にできない情報ばかり。何度も読むことで投資スキルが上達すること間違いなしのバイブル。何回読んでも新しい気づきがあります。特にグロース銘柄が好きな人にとっては、永遠のバイブルです。

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

金融関係者ならば絶対に読んでいるというテクニカル分析の教科書。じっちゃま曰く、機関投資家はMACDや一目均衡表などは誰も見ていないという。誰も見ていないテクニカル分析ほど意味のないものはない。この本に書かれていることがわかれば、基礎力はついたも同然。ファンダメンタルズ派でも、テクニカルの基礎知識も習得すれば心強いはず。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール

財務諸表の解説をする書籍は数多くあるけど、株式投資をするうえで急所を得た解説をしてくれるのが「バフェットの財務諸表を読む力」。初心者にとって難しそうな表紙に見えるが、とんでもない。これは読みやすく、わかりやすい。財務諸表を読み解く力がなければ、バリュー株投資はおろか、株式投資に手を出すなんて目を閉じて車を運転するようなものなのだから、儲けたいなら絶対に読んでおくべき名著。

じっちゃまに学ぶ米国株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました