じっちゃま銘柄逆引き辞典:ディズニー(Disney DIS)

スポンサーリンク

2021/6/29:Disney+の衰えに注目

  • 経済再開で旬な銘柄だと思います。
  • たぶん業績は問題ないと思う。
  • 一方、経済再開により、ストリーミングサービスであるDisney+のモメンタムがどのぐらい衰えるかに、みんな注目している
  • 次の決算を待ちたいと思います。
スポンサーリンク

2021/05/11:当然、人気化する

ワクチン接種後の消費機会で、NIKE, DIS, TRICを新規、SQを買い増し考えてる。

  • その辺は当然人気化すると思う。
  • ビジネスは増える。
スポンサーリンク

2021/04/24:経済再開の恩恵あり

経済再開の恩恵を被りますよね。

スポンサーリンク

2021/03/25:買いだと思う

買いだと思います。

2021/03/09:持ってて大丈夫

グロース株調整時のヘッジとして、MAR、WFC、AXP、DIS、PG等を買っています。まずキャッシュでグロース株を買い戻しますが、これらのバリュー株の売り時は何を見て判断すれば良いでしょうか?

まだその辺は持ってて大丈夫だろうね。

2021/03/05:ならしてみれば少しポジティブ

みんなが外出するなら一番伸びしろがあると思うが…

  • ディズニーランドがいよいよ稼働するという意味ではそのとおり。
  • その反面、ストリーミングサービス「Disney+」は、在宅で恩恵を被ったのでその部分ではアゲインストの風になると思う。
  • ならしてみれば、少しのポジティブぐらい。

NCNO, RPRX, DIS買い増しOK?

  • はい、いいと思いますよ。

2021/02/14:ま、ぼちぼち。それがDisneyだと思う

  • いま、ディズニーランドが営業できないということで、売上高が下がっています。Disney+と呼ばれるストリーミングがよく伸びている。
  • だから、全体としてはチャラ。ま、ぼちぼち。それがDisneyだと思う。
  • 買い増ししてもOK。

2021/02/08:ブレイクアウトポイント

  • もう少しでブレイクアウトポイント。それを超えたら面白い。

2021/01/14:回復が早い…

CAKE、DAL、DIS、H、Mでどれが回復が早い?

  • ディズニーかな。

2021/01/11:ディズニープラスの伸びとテーマパークの戻りを期待

ディズニープラスの伸びとテーマパークの戻りで期待している…

はい、いいと思います。そういう捉え方でいい。

2020/12/20:156ドルから買って良いと思う

ディズニープラス契約者が急増しています

  • ディズニープラスがデビューしたときはギクシャクした感じだったけど、あのときに無理してローンチして良かったですよね。
  • 今、面白いように加入者が伸びている。だからいいんじゃない?
  • 新型コロナワクチンが完成して、一巡すれば、ディズニーランドも再開すると思うし。
  • 一回窓を開けて、156ドルのところから上がっているので、一度、156ドルまで下押しするリスクはあるけど、そこから買っていって良いと思います。

2020/11/21:ホールドOK

ホールドでOK

2020/10/25:ワクチン完成で上昇すると思う

買い増しを検討しています

  • ワクチンが完成すれば、ディズニー株は上昇すると思います。

2020/09/20:オススメ銘柄から外したの?

最近オススメ銘柄からDISを外したのはなぜ?

  • それはぜんぜん理由はありません。
  • あのリストは、みんなに注意喚起するためのもの。
  • 一番みてもらい銘柄を紹介しているだけであって、銘柄数が多いと目移りすると行けないだろうということで入れ替えている。

2020/09/18:ワクチン承認で人気になる株のひとつ

ディズニーの株価見通しを教えてください

  • ディズニーはワクチンが承認されれば、人気になる株のひとつ。
  • ディズニーランドにファンが殺到すると思うから。
  • 今、映画館も閉まっている。映画の封切りなどのスケジュールも復活してくる。
  • そんな理由で、ディズニーはワクチン成功銘柄だと思う。

今、DALが上がってるのはワクチン承認の期待だと思うけど、金融株やDISが反応しないことに矛盾を感じてる

  • そうですね。それは、たしかにあると思います。

2020/09/09:下げたの?僕は何も感じていないw

ハイテク株が戻ることはない?9月中にハイテクのポジションを減らしてDISやDALなどに資金移動したほうが良い?

  • そうなのかもしれない。
  • 9月10月の相場は甘く見ない方が良いですよ…と前から言っていましたよね。
  • 今、その「荒れ」が来たんですよ。我々が怖れていたことが眼前に展開されている。
  • みんなはどう感じている?「ギャー、こんなの耐えられない!」って思うなら、他にも安いのありますよ。DALとかGEとか安いよ。そういうのにシフトダウンすれば?という話をしています。
  • 別に、このぐらいの下げたいしたことない…という人もたくさんいると思う。そういう人は、そのままでいいんじゃない?
  • 僕なんか今まで損しまくった。30年やってるんで。9月に入ってからの下げ?ん?下げたの?って、何も感じていない。
  • だから、感じ方は人それぞれですよね。

2020/06/10:ホールドOK

  • ホールドでいいと思います。
  • ディズニーランドもオープンしたことだし、これから業績は改善していくと思います。

2020/05/28:これからはストリーミングファーストになる

Disney+が登録者を伸ばしているので、買いですか?

  • その考えに賛成です。中長期的にいえば、Disney+というビジネスモデルは非常に重要。今後、コアのビジネスになっていく。
  • 映画を劇場で公開し、古くなるとDVDやストリーミングにまわすというビジネスはオワコン。これからはストリーミングファーストになると思う。
  • だけど、今はその過渡期です。どのぐらい移行が完成しているかというと1割から2割ぐらい。ビジネスとしてはまだまだ若い。
  • 足元の業績はコロナの影響で、ディズニーランドとか閉まっていたわけだからボロボロ。だぶん、投資家は将来を見据えて取り組み直していくと思うのでそれほど心配していません。

2020/04/25:トンネルの中の一番くらいところに位置している。これから回復していく。

コロナ前から持っているけど、損切りしたほうがいい?

  • 今、テーマパークは閉まっている。映画館にもいかなくなっている。シアターでのリリーススケジュールが狂いまくっている。
  • 唯一、ディズニーにとって良い材料はDisney+が良いスタートを切ったこと。
  • しかし、その面でもESPNなどスポーツチャンネルをストリーミング化、サブスクリプション化していこうという計画がある。今、米国のプロスポーツは全部ストップしている。
  • 先行きが見えない面においては、トンネルの中の一番暗いところに位置している。これから回復していくと思う。

2020/03/17:出動するならチョッピリだけ

DIS買いました。安い株価みて、ポジポジ病を発症しています。

  • 僕もポジポジ病ですけど…w
  • 指数の上げ下げの幅を見ると、ボラティリティが大きくなってきている。そういう意味では、乱高下が続くと思う。
  • 出動するならちょっぴりだけ。全部ポジション立てない方が良い

2020/02/17:Disney+のローンチにプラス

Disneyきつそうですか?

  • ふたつのことが考えられる。ひとつは上海ディズニーランドとか、テーマパークのビジネスは影響がある。これはネガティブ。
  • その反面、Disney+が海外でサービスを開始する。行楽地へ行けないので、家でDisney見るか…ということになる。
  • ディズニーランドに行きたくないけど、家でDisneyみたいというひとは、いつでも観られる。
  • これらのバランスを観ると、Disney+のローンチにプラスだというファクターのほうが今は重要だと感じています。
銘柄逆引き辞典TICKER SYMBOLABCD消費循環株DIS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
酒とロックをフォローする
スポンサーリンク
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

じっちゃまこと、広瀬隆雄さんが執筆した米国株投資の教科書。決算はどうチェックするか、コンセンサス予想はどこを見るかなど、初歩的な内容だけどかなり重要な教えが書かれています。この本に書かれていることを前提にじっちゃまの話を聞けば理解度がグッとあがるはず。日本人投資家のなかでも一番尊敬に値する方の貴重な教えなので熟読は必須。何回読んでも気づきがあるところがすごい。

オニールの成長株発掘法

機関投資家なら一度は必ず読んでいるオニールの成長株発掘法。かの有名なCANSLIM投資法がここに凝縮。1ページたりとも無駄にできない情報ばかり。何度も読むことで投資スキルが上達すること間違いなしのバイブル。何回読んでも新しい気づきがあります。特にグロース銘柄が好きな人にとっては、永遠のバイブルです。

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

金融関係者ならば絶対に読んでいるというテクニカル分析の教科書。じっちゃま曰く、機関投資家はMACDや一目均衡表などは誰も見ていないという。誰も見ていないテクニカル分析ほど意味のないものはない。この本に書かれていることがわかれば、基礎力はついたも同然。ファンダメンタルズ派でも、テクニカルの基礎知識も習得すれば心強いはず。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール

財務諸表の解説をする書籍は数多くあるけど、株式投資をするうえで急所を得た解説をしてくれるのが「バフェットの財務諸表を読む力」。初心者にとって難しそうな表紙に見えるが、とんでもない。これは読みやすく、わかりやすい。財務諸表を読み解く力がなければ、バリュー株投資はおろか、株式投資に手を出すなんて目を閉じて車を運転するようなものなのだから、儲けたいなら絶対に読んでおくべき名著。

じっちゃまに学ぶ米国株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました