データドッグ(DATADOG ティッカーシンボル:DDOG)

ddog


スポンサーリンク

2021/09/06:ITシステムの運用監視プラットフォームを提供

スポンサーリンク

2021/08/19:在宅需要が好決算につながった

  • アプリが設定通りに作動しているかをエンジニアが監視するプラットフォームを提供している会社。
  • モニタリング、トラブルシューティング、最適化などをクラウド、サーバー、データベース、アプリなどのスタックで実施できるソフトウェア。
  • このセグメントにおいてドミナント(支配的)な会社はない。群雄割拠している。ライバルはソーラーウィンズ、ニューレディック、スプランク、アップダイナミクス…などライバルが多い。
  • 去年の第2四半期に悪い決算を出している。新型コロナが起こった際、エンジニアがパニクって費用を抑えた。アプリがきちんと作動しているかどうかの最適化サービスが、利用具合によってさじ加減をユーザーが調整できるようになっている。最適化をやめればコストを抑えることができた。それを去年、顧客がみんなやった。
  • でも、コロナで在宅しているなら需要が多いので最適化をやったほうがいいと判断され、それが今回の好決算につながった。

第2四半期決算
EPS予想3¢に対して結果9¢
売上高2.12億ドルに対して2.34億ドル
売上高成長率前年同期比+66.8%

ガイダンス
第3四半期
EPS予想3¢に対して5~6¢
売上高予想2.26億ドルに対して2.46~2.48億ドル
FY21
EPS予想16¢に対して、26~28¢
売上高予想8.9億ドルに対して9.38~9.44億ドル

スポンサーリンク

2021/08/13:次のステージへ進んだ

  • ここまでの決算をまとめるとDOCS、UPST、DDOG、COUR、GDRX、MQ、MCW、ABNBの決算に好感を持ちました。サバゲーで次のステージへ進んだ状態。
スポンサーリンク

2021/08/11:買いだと思う

DDOGは教科書通り、ポーンと跳ねて少し下げてきてる。今後もう一度上を向けば買い?

  • はい、買いだと思います。
スポンサーリンク

2021/08/05:とても良い決算。EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

  • データドッグ 第2四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK
  • データドッグ(DDOG)、とても良いですね。
  • EPS予想3¢に対して結果9¢。売上高2.12億ドルに対して2.34億ドル。売上高成長率前年同期比+66.8%
  • 第3四半期EPS予想3¢に対して、新ガイダンス5~6¢。売上高予想2.26億ドルに対して2.46~2.48億ドル。
スポンサーリンク

2021/05/06:決算悪くない。乗り換える必要はないんじゃないかな…

スポンサーリンク

2021/05/06:決算悪くない。乗り換える必要はないんじゃないかな…

DDOG, KEYS売って、石油株買い?

  • これ、決算悪くなかったと思うけどね。
  • グロース株全般がそうであるように、売られていますよね。
  • よくわからないけど乗り換える必要ないんじゃないかな。。。
スポンサーリンク

2021/03/09:いいと思うけど新ガイダンスが少し弱かった

将来性ありますか?

  • はい、いいと思いますよ。決算発表も良かったと思います。
  • EPS予想2セントに対して結果6セント。
  • 売上高予想1.64億ドルに対して結果1.78億ドル。売上高成長率前年同期比+56.3%。
  • 通年のガイダンスがちょっと弱かったかな。EPS予想19セントに対して、新ガイダンス10-14セント。売上高予想8.03億ドルに対して8.25-8.35億ドル。
  • セールスアンドマーケティング費用を積み増すとかそういうことじゃないかな?
スポンサーリンク

2020/08/09:心配していません

  • データドッグ(DDOG)、ファストリー(FSLY)などの決算3要件をクリアした会社の株価下落をどう捉えれば良い?
  • 基本的には心配していない。買い場だと思っている。
  • 強いて言えば、ファストリーは予想を上回ったbeat幅が不満足。もう少し良い数字で出てきてもいいと思う。
  • ファストリーは最大の顧客はTikTok。TikTokはアメリカ資本にならないと商売してはいけないとトランプ大統領が言い始めている。MicrosoftがTikTokを買収するといわれているが、そういった不安がTikTokを顧客としているファストリーにも影を落としている。
  • ただ、TikTokがMicrosoftに買収された場合でも、ファストリーが今獲得しているTikTokのビジネスには変更がたぶんないと思う。その理由は、Microsoft自体がすでにファストリーの顧客だから。
  • 具体的には、コーダーエンジニアたちのフォーラムがあるが、ファストリーによって駆動されている。Microsoftとファストリーの関係は良いので心配していない。
  • データドッグも心配していません。
スポンサーリンク

2020/07/15:今の流れに乗っている

エッジコンピューティングでFSLYが話題ですが、AKAM,NET,DDOGは投資対象としてどう?

  • データドッグは今の流れに乗っていると思う。
  • アカマイは今の時流からは外れている。コンセプトがひとつ古いと思う。僕ならファストリーのほうがいい。
スポンサーリンク

2020/06/28:次の決算まで待ちたい

DDOG、いかがですか?

  • 基本的にはいいと思う。
  • 次の決算を待ちたいです。
スポンサーリンク

2020/06/15:買いでいい

DDOG、CHKP下がったら試しに少し買おうかなと思ってるんですが、どうでしょうか?

  • 買いでいいと思います。
スポンサーリンク

2020/05/28:決算、すんごい良かった

  • 決算発表していて、すんごい数字が良かった。
  • 第1四半期EPS予想-2セントに対して6セント、売上高予想1.18億ドルに対して結果1.13億ドル果。売上高成長率前年同期比87.4%。
  • 第2四半期EPS予想-2セントに対して0-1セント。売上高予想1.2億ドルに対して新ガイダンス1.34-1.36億ドル。
  • 2020年通年EPS予想-6セントに対して、新ガイダンス2-6セント、売上高予想5.35億ドルに対して、5.55-5.65億ドル。
スポンサーリンク

2020/05/13:いいと思う

DDOGとTWLOとSHOPどう思いますか?

  • それぞれいいと思う。特にトゥイリオ、この前の決算がすばらしく良かった。この中ではトゥイリオだと思う。
  • ショッピファイも今、恩恵を被っている銘柄。外出禁止令でネットで買い物しようといったときに、ショッピファイにおこぼれが回ってくるからね。
ティッカーシンボルTICKER SYMBOLABCDDDOG
スポンサーリンク
スポンサーリンク
酒とロックをフォローする
スポンサーリンク
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

じっちゃまこと、広瀬隆雄さんが執筆した米国株投資の教科書。決算はどうチェックするか、コンセンサス予想はどこを見るかなど、初歩的な内容だけどかなり重要な教えが書かれています。この本に書かれていることを前提にじっちゃまの話を聞けば理解度がグッとあがるはず。日本人投資家のなかでも一番尊敬に値する方の貴重な教えなので熟読は必須。何回読んでも気づきがあるところがすごい。

オニールの成長株発掘法

機関投資家なら一度は必ず読んでいるオニールの成長株発掘法。かの有名なCANSLIM投資法がここに凝縮。1ページたりとも無駄にできない情報ばかり。何度も読むことで投資スキルが上達すること間違いなしのバイブル。何回読んでも新しい気づきがあります。特にグロース銘柄が好きな人にとっては、永遠のバイブルです。

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

金融関係者ならば絶対に読んでいるというテクニカル分析の教科書。じっちゃま曰く、機関投資家はMACDや一目均衡表などは誰も見ていないという。誰も見ていないテクニカル分析ほど意味のないものはない。この本に書かれていることがわかれば、基礎力はついたも同然。ファンダメンタルズ派でも、テクニカルの基礎知識も習得すれば心強いはず。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール

財務諸表の解説をする書籍は数多くあるけど、株式投資をするうえで急所を得た解説をしてくれるのが「バフェットの財務諸表を読む力」。初心者にとって難しそうな表紙に見えるが、とんでもない。これは読みやすく、わかりやすい。財務諸表を読み解く力がなければ、バリュー株投資はおろか、株式投資に手を出すなんて目を閉じて車を運転するようなものなのだから、儲けたいなら絶対に読んでおくべき名著。

じっちゃまに学ぶ米国株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました