オラプレックス(OLAPLEX ティッカーシンボル:OLPX)


公式サイト

IRサイト

スポンサーリンク

オラプレックスに関するじっちゃま金言

2021/11/16:科学者が開発したヘアケア用品は人気も売上も急激に上昇中

2021/11/12:第4四半期決算の成長鈍化が懸念。だがサブスクモデルでゆくゆくは安定するのでは?

OLPXに決算見たあと入ったが、営業キャッシュフローと利益率がすごいと思うが、出来高が少ない。あまり伸びない業界?

  • 数字はすごく良かった。シャンプーとかヘアケアの会社です。傷んだ髪をキレイにする…どこにでもありそうなものだけど、唯一の違いは大学教授と助手たちが設立した会社。
  • 彼らの専門は化学。分子のエンジニアリングを専門としていて、分子工学を使ってシャンプーを作ったというストーリー。
  • すべてのチャンネル、すべての商品で回転率が上がっている。新製品もどんどん追加して、新規顧客、販売チャンネルも増えている。セフォーラという化粧品の小売店と商売していたが、百貨店でコールズ、化粧品リテイラーでアルタビューティーにも商品を卸し始めている。販路が拡大している。国際展開も始まっている。
  • Q&Aの中で引っかかったのは、来期第4四半期決算の成長率がどうも鈍化しているように感じると質問をしていた。それに対して、美容院のビジネスの関係。感謝祭やクリスマスの前は特別忙しい。そのときにシャンプーのサプライを切らしてはいけないので、第3四半期にドーンと材料を仕込む関係で、第3四半期が多くて第4四半期決算がたいしたことないようにうつる。
  • 今回の決算発表がIPO後初の決算だったと思うので、それがクリーンな形でクリアできているので面白いと思っている。
  • 美容院などに商品を卸す以外にも、BtoCのサブスクリプションビジネスもある。シャンプーなんて毎日使うわけだし、定期購入ボタンがある。定期購入に適している商品である。
  • ゆくゆくはサブスクリプションビジネスが安定収入になることを感じさせる。

2021/11/11:第3四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

  • OLPXの数字、すごいな
  • アホらしくてフィンテックとかSNSの株なんて買う気なくなるな。ヘアケアの方が断然すごいじゃん
  • IPOの王道の買い方として、まずIPO後初の決算発表がちゃんと出せることを確認し、それから鷹揚に腰を上げて出動するというやり方があります。今日のオラプレックス(OLPX)は、まさしくこれに当てはまる決算発表。
  • Q&A: なぜ第4四半期の売上高ガイダンスが第3四半期実績より少ないのか? →クリスマス前に美容院は来店客の増加に備え、在庫を増やすから。キットの売上は第3四半期が凸る。

3Q FY21
EPS est.$0.09 vs $0.11🙆
売上高 est.$145.16M vs $162M 🙆🙆
YoY +80.6% Surprise+11.7%

FY21
売上高 est.$537.61M vs $580M~$588M 🙆

2021/11/08:「ハッ!」と息を呑むほど素晴らしくて、ぶっ飛んだワ

  • オラプレックス(OLPX)って、どうなのよ?
  • 数字は……ちゃんと出ているよね、この企業。
  • 売出目論見書みると数字が「ハッ!」と息を呑むほど素晴らしくて、ぶっ飛んだワ
ティッカーシンボルTICKER SYMBOLMNOP消費安定株OLPX
スポンサーリンク
スポンサーリンク
酒とロックをフォローする
スポンサーリンク
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

じっちゃまこと、広瀬隆雄さんが執筆した米国株投資の教科書。決算はどうチェックするか、コンセンサス予想はどこを見るかなど、初歩的な内容だけどかなり重要な教えが書かれています。この本に書かれていることを前提にじっちゃまの話を聞けば理解度がグッとあがるはず。日本人投資家のなかでも一番尊敬に値する方の貴重な教えなので熟読は必須。何回読んでも気づきがあるところがすごい。

オニールの成長株発掘法

機関投資家なら一度は必ず読んでいるオニールの成長株発掘法。かの有名なCANSLIM投資法がここに凝縮。1ページたりとも無駄にできない情報ばかり。何度も読むことで投資スキルが上達すること間違いなしのバイブル。何回読んでも新しい気づきがあります。特にグロース銘柄が好きな人にとっては、永遠のバイブルです。

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

金融関係者ならば絶対に読んでいるというテクニカル分析の教科書。じっちゃま曰く、機関投資家はMACDや一目均衡表などは誰も見ていないという。誰も見ていないテクニカル分析ほど意味のないものはない。この本に書かれていることがわかれば、基礎力はついたも同然。ファンダメンタルズ派でも、テクニカルの基礎知識も習得すれば心強いはず。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール

財務諸表の解説をする書籍は数多くあるけど、株式投資をするうえで急所を得た解説をしてくれるのが「バフェットの財務諸表を読む力」。初心者にとって難しそうな表紙に見えるが、とんでもない。これは読みやすく、わかりやすい。財務諸表を読み解く力がなければ、バリュー株投資はおろか、株式投資に手を出すなんて目を閉じて車を運転するようなものなのだから、儲けたいなら絶対に読んでおくべき名著。

じっちゃまに学ぶ米国株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました