コンチネンタル・リソーシズ(CONTINENTAL RESOURCES ティッカーシンボル:CLR)



公式サイト

IRサイト

スポンサーリンク

コンチネンタル・リソーシズについて

1967 年、立志伝中の経営者で「シェールの父」と呼ばれるハロルドハムが創業。本社はオクラホマシティーにある。

原油及び天然ガスの探鉱、開発及び生産に従事。ノースダコタ州バーケンに油田を持つシェールオイルのピュアプレイ銘柄。

原油価格の高騰局面で、カップウィズハンドルのチャートを形成し「出遅れ株のひとつ」として、じっちゃまが注目した銘柄。原油への連動性が高い銘柄として教授を与えてくれた。

スポンサーリンク

コンチネンタル・リソーシズに関するじっちゃま金言 2022

2022/02/15:コンチネンタルリソーズ 第4四半期決算 EPS、売上高ともにOK

Q4 FY21
EPS 予想$1.69 vs $1.79 ⭕️
売上高 予想$1.71B vs $1.93B ⭕️
YoY +130.0%🚀

✅ 1株あたり0.23ドルに増配。
✅ 長期的には2.0%の配当利回りを目標とする。
✅ 自社株買い10億ドル→15億ドルに増やすことを発表。

2022/02/11:石油株が一番妙味があるセクター

じっちゃま
じっちゃま

石油株が一番妙味あるセクター!

石油株の中でも先駆けしたものと出遅れたものがあるが、先駆けした銘柄を利食って、その資金でトランスオーシャンとか、テクニップFMCとか、ハリバートン、コンチネンタル、ヘスとか、BPとかに投資している。

じっちゃま
じっちゃま

相場だからどうなるかわからないけど、1年後も2年後もその辺の銘柄ばかり突っついているかもしれないよねw

石油株は何回転でもできそうになっている。ネット株とかは食いついたらやられて、買い付いたらまたやられる…。そういう状態。素直になれよ!

じっちゃま
じっちゃま

CLRにショートが多い理由は、小型株だから。泡沫的な会社だからね。

2022/02/10:最も石油に特化した銘柄

最もオイルに特化した銘柄。主に生産している場所は、テキサスではなくノースダコタ州のバーケン油田。

経営者のハロルドハムはトランプ元大統領と仲が良い。

2022/02/06:ペトロブラスやコンチネンタルは、ほぼピュアに石油関連株

じっちゃま
じっちゃま

大手の石油メジャーは、原油もやっているし、天然ガスもやっている。同様のことはシェルにもいえる。原油比率が高い企業は、ペトロブラス(PBR)やコンチネンタル(CLR)。これらはほぼピュアに石油関連株。

じっちゃま
じっちゃま

メジャーの中でシェルは天然ガス寄り。長期にわたって安定的にLNGを供給するのが得意。

2022/02/07:買うのにちょうど良いタイミング

2022/02/04:CLRとかBPじゃない?

WTIが100ドル目指して一目散の展開。

実は先週金曜日に石油株から降りた時、先駆けして値に伸びきった感のあるPBR、PXD、FANG、CVX、XOM、TDWなどを蹴り出しました。そして未だブレイクアウト・ポイント付近をウロウロしている出遅れ株に昨日リロードしました。

(ことしはトレードしまくるぞ!)と決めた以上、毎日、「いちばん旬!」な銘柄に飛び乗らないと、意味がない。 それはブレイクアウト銘柄を徹底的に攻めるということです。

じっちゃま
じっちゃま

たとえばこれなんかはカップ・ウィズ・ハンドルの右半分を完成したばかりなので旬。

いまは天然ガス関連株ではなく石油株を優先して! 天然ガス価格は↓、石油は↑の動きだから。

きょう一日をMaxに生きれば…それで十分じゃん? WTIが新値つけてんだよ! 滅多にあることじゃない。 「ハッ!」と気付けよ、その重要性に。 キミらは、相場に真剣に取り組んでない。

何度でも言います。ことしは指数をBUY & HOLDしていても、儲からない。 それで儲かるなら…BUY & HOLDすることを勧めるにきまっているじゃん?

オイルメジャー(=大手)は、石油と天然ガスの両方やってます。

石油への連動性の高い株は: ペトロブラス(PBR) コスモス(KOS) コンチネンタル(CLR) などですね。 天然ガスへの連動性が高い株は: アセロス(AR) サウスウエスタン(SWN) などですね。

じっちゃま
じっちゃま

コンチネンタル…くっそ気持ちいいな。コンチネンタルぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!

僕がいま資源株のトレードで心掛けている事は「今日、ブレイクアウトしている銘柄を買う!」です。その意味ではSWNは未だですね。

シェル(SHEL)とても良いです。

最近、ロイヤルダッチ・シェル⇒シェルへと社名変更しました。ティッカー(SHEL)も新しいです。主に天然ガス。オーストラリア、カタール、トリニダード・トバゴ、ブルネイ、サハリンなど。

シェルは長期に渡って継続生産できる優良で大型の資産をガッツリ開発することで有名。

コメント

タイトルとURLをコピーしました