米国 消費者信頼感指数(CCI : Consumer Confidence Index)

米国株投資で堅実かつ着実に勝率をアップさせるなら、マクロ経済の理解や重要な経済指標を知っておく必要があるよ。

リア充したいに決まってんじゃ〜ん

管理人
管理人

今回のテーマは、米国 消費者信頼感指数です

スポンサーリンク

米国 消費者信頼感指数とは

米民間調査機関コンファレンスボードが発表する指標。消費者マインドを把握して、景況感をチェックするために使用する指数です。

  1. 重要性は高い⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  2. 経済活動全体に重要な役割を果たす重要指標
  3. 米国の経済状況を確認できる
  4. 予想より強ければ米国株・米ドルは買い😊
  5. 予想より弱ければ米国株・米ドルは売り😞

調査サンプル数は、約5,000世帯。調査する内容は現在と6か月先の景況感、雇用状況、所得について、「良い」「悪い」「どちらでもない」をアンケートしている。

スポンサーリンク

米国 消費者信頼感指数はいつ発表される?

  1. 毎月、最終火曜日に発表される
    ※以前は木曜日だったかも
  2. 米国夏時間:日本時間午後11時に発表
  3. 米国冬時間:日本時間午前0時に発表
  4. 前月分が発表される
スポンサーリンク

米国 消費者信頼感指数の推移を確認するには?

  1. 米民間調査機関コンファレンスボードのホームページで発表
  2. investing.comならカンタンにチェック可能です

リーマン・ショック後の2009年2月に25.3という数値が底になっている

新型コロナ以降、指数は85-100のボックス圏で上下。コロナ前は120前後で推移しています。

管理人
管理人

investing.comは、スマホアプリもあります。あらゆる経済指標をアラート通知してくれるので便利ですよ♪

ミシガン大学消費者信頼感指数との違い

米国消費者信頼感指数には、ミシガン大学が発表する消費者信頼感指数もある。それぞれ重要な指数ですが、若干違いがあります。

米国信頼感指数ミシガン大学消費者信頼感指数
発表元コンファレンスボードミシガン大学
サンプル数5,000世帯速報:300人 確報:500人
公表日当月の最終火曜日速報:当月第二金曜日
確報:当月最終金曜日
データ特性変動が大きい変動が小さい
その他特徴半年の見通しで短期的サンプル数が少ない
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

じっちゃまこと、広瀬隆雄さんが執筆した米国株投資の教科書。決算はどうチェックするか、コンセンサス予想はどこを見るかなど、初歩的な内容だけどかなり重要な教えが書かれています。この本に書かれていることを前提にじっちゃまの話を聞けば理解度がグッとあがるはず。日本人投資家のなかでも一番尊敬に値する方の貴重な教えなので熟読は必須。何回読んでも気づきがあるところがすごい。

オニールの成長株発掘法

機関投資家なら一度は必ず読んでいるオニールの成長株発掘法。かの有名なCANSLIM投資法がここに凝縮。1ページたりとも無駄にできない情報ばかり。何度も読むことで投資スキルが上達すること間違いなしのバイブル。何回読んでも新しい気づきがあります。特にグロース銘柄が好きな人にとっては、永遠のバイブルです。

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

金融関係者ならば絶対に読んでいるというテクニカル分析の教科書。じっちゃま曰く、機関投資家はMACDや一目均衡表などは誰も見ていないという。誰も見ていないテクニカル分析ほど意味のないものはない。この本に書かれていることがわかれば、基礎力はついたも同然。ファンダメンタルズ派でも、テクニカルの基礎知識も習得すれば心強いはず。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール

財務諸表の解説をする書籍は数多くあるけど、株式投資をするうえで急所を得た解説をしてくれるのが「バフェットの財務諸表を読む力」。初心者にとって難しそうな表紙に見えるが、とんでもない。これは読みやすく、わかりやすい。財務諸表を読み解く力がなければ、バリュー株投資はおろか、株式投資に手を出すなんて目を閉じて車を運転するようなものなのだから、儲けたいなら絶対に読んでおくべき名著。

経済指標
スポンサーリンク
スポンサーリンク
酒とロックをフォローする
スポンサーリンク
じっちゃまに学ぶ米国株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました