イエティ(YETI HOLDINGS ティッカーシンボル:YETI)

アウトドア向けクーラーとドリンクウエアの人気ブランドYETIまとめです。

https://www.yeti.com/en_US

スポンサーリンク

2022/02/17:イェティ 第4四半期決算 EPS、売上高はOK ガイダンスはEPSが×

Q4 FY21
EPS 予想$0.83 vs $0.87 ⭕️
売上高 予想$442.34M vs $443M ⭕️
YoY +17.9%

FY22 ガイダンス
EPS 予想$2.54 vs $2.82~$2.86 ⭕️
(上記はYahoo!financeの数値。じっちゃまの数値はEPS予想$2.95)
売上高 予想$1.41B vs $1.67B~1.69B ⭕️

スポンサーリンク

2022/02/11:流行廃りがあるのは事実…

じっちゃま
じっちゃま

ずいぶん下がったねぇ。流行廃りはあるからね。基本的には良い会社だけど、流行廃りがあることは事実なので…。今は意見ありません。

スポンサーリンク

2021/11/12:スローダウンしているならちょっと心配

YETIを長らくホールド。決算後すこし下げたがどう?

  • ボチボチですね。
  • ちょっとよく分からない。ある程度、流行廃りが関係するビジネスだから、スローダウンしているならちょっと心配。気を付けて様子をみておきたい。
スポンサーリンク

2021/11/11:EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

3Q FY21
EPS est.$0.60vs $0.64 🙆
売上高 est.$356.74M vs $362.6M 🙆
YoY +23.1%

FY21
EPS est.$2.48vs $2.51~2.53 🙆
売上高 est.$1.4B vs $1.40B~$1.41B 🙆

スポンサーリンク

2021/08/05:EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

  • 第2四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK
スポンサーリンク

2021/08/02:次の決算を待ちたい

AZEK YETI PXDの売りタイミングを迷ってる

  • それぞれの決算を見てからでも遅くないと思う。

YETIはまだ買い?

  • 次の決算を待ちたいと思う。

スポンサーリンク

2021/05/13:第1四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

  • イェティ 第1四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK
スポンサーリンク

2021/05/01:ブレイクアウトポイントまで株価が戻そうとしている展開

  • ブレイクアウトして、その後でブレイクアウトポイントまで株価が戻そうとしている
  • 教科書どおりの展開だと思います。
スポンサーリンク

2021/04/25:好き

  • イエティは好き。
スポンサーリンク

2021/04/16:あまりにも人気すぎて生産が追いつかない

  • アウトドア向けの堅牢なクーラーとドリンクウエアのブランド。
  • クーラーというのはプラスチックの大きな四角い箱で両方に取っ手が付いていて、その中に氷をぶっ込んで、コーラやビールを冷やす。たとえば海水浴に行ったら冷たいドリンクが飲みたくなる。スポーツ観戦の時にクーラーもっていったりとか。
  • この会社のクーラーの使われ方は、元々、ハンターたちが森に行って獲物を撃つ。撃った獲物をクーラーの中に入れて持って帰って家でさばくときに使われていた。なのでプロ向けで、丈夫な製品だった。
  • 飾りを一切廃した、実利一点張りの武骨なダサいデザイン。
  • イエティのデザインはメッチャダサいという質実剛健さが、逆に格好いいじゃんというふうにブレイクした。
  • ピックアップトラックの後ろにイエティのクーラー載せて、車を発進させたら、アスファルトの地面に落ちても、壊れない。叩いても蹴っても壊れない。そういう頑丈なクーラー。
  • その信頼性、丈夫さ、それがイエティのブランドのコアイメージになっている。オーセンティックなブランドだと言われている。
  • そこから派生して、たとえばピックアップトラックに乗っている運転手が飲むマグとかにも商品を展開し始めた。
  • イエティのオリジナルはドリンクウエアではなく、クーラーをツールとしている。それがワイルドなオーラーを出している。
  • イエティのドリンクウエアも落としても壊れないので人気がある。
  • まだ全米に展開できていない。
  • 昔、僕はカリフォルニアに住んでいたけど、イエティのブランドを知らなかった。3年前にフロリダに引っ越してきて、ピックアップトラックの後ろにイエティを載せていた。流行っているんだなぁ〜と思った。
  • ジョージア州、アラバマ州、フロリダ州とか東南部を中心としたブランドだった。主に、釣り、狩猟、バーベキューといったアクティビティのために使われていた。
  • 今、カリフォルニア、コロラドとか東南部以外の地域に広がり始めている。まだイエティというブランドは米国国内のストーリー。インターナショナルではない。逆に言えば、将来インターナショナルに展開する余地が残っている。
  • 売上高は十分出ている。前年比19%出ている。新型コロナになってネット通販がものすごく伸びた。
  • イエティの問題点は需要ではなく、あまりにも人気すぎて生産が追いつかないこと。卸レベルでの在庫が少なすぎる。みんなのほしい色、デザインが払底していて「買えない」という苦情が消費者からきている。
  • 人気の色は、すごく悪い色というか汚らしい色。もっとオシャレなら良いんじゃない?と僕からは思うけど、汚い色であればあるほど、どういうわけか人気がある。
  • どの色の商品をどれだけ生産するかという問題がある。
  • 売れ筋カラーというのは、常に地味な色。経営計画と違う需要になってて困っているという声が聞こえている。非常に面白い問題を抱えている。
  • それだけこの会社の製品は本物志向ということ。
  • 今、キャッシュフローが出てきたので、せっせと借金を返して負債を圧縮しています。バランスシートもずいぶんキレイになってきた。
イエティの売上高(百万ドル)
2018年779
2019年914(YoY:17.3%)
2020年1092(YoY:19.5%)
イエティの修正営業利益(百万ドル)
2018年124
2019年143(YoY:15.3%)
2020年224(YoY:56%)
イエティの負債(百万ドル)
2018年33
2019年300
2020年135

コメント

タイトルとURLをコピーしました