じっちゃま銘柄逆引き辞典:ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BRISTOL-MYERS SQUIBB BMY)まとめ

ブリストルマイヤーズ(BMY)の株価と今後を分析・整理するため、じっちゃま発言をまとめています。

https://investors.biontech.de/

スポンサーリンク

2021/05/01:来期以降、改善してくると思う

  • 決算良くなかった。
  • バックミラーを見ながら車を運転するような状態。
  • 決算をミスした理由は、経済再開が完全になっていないので、薬の売れ行きが悪かったのが尾を引いている。
  • ほとんどの患者は、普通の病気で病院に行けていない。
  • それは来期以降、改善してくると思います。
スポンサーリンク

2021/04/18:買い増しOK

  • 買い増しOKです
スポンサーリンク

2021/04/07:ひたひた成長する銘柄

RPRXのように長期で年率10%の成長をしそうな銘柄は他にある?

  • たとえばブリストルマイヤーズ。EPSの流れを確認してごらん?1ドル、2ドル、3ドル、4ドル、6ドル…と流れが来ているからいいよね。
スポンサーリンク

2021/03/25:未来はネット株か製薬株

  • 未来はネット株か製薬株、ファイザーとかブリストルマイヤーズとかだと思う。
  • あるいはアンセムとかCVSとか。

2021/03/20:製薬株は安いと思う

  • グロース株もバリュー株ももっている。VTIもどっしりたくさん持っている。VTIが一番多いかな。
  • 3か月ぐらい前に巻き戻すと、去年の12月とか1月にはバリュー株しか皆さんに紹介しなかった。それは金利が上昇したときにグロース株がやられるのが嫌だったから。
  • 今年はバリューから始めたけど、今はモメンタム株みたいにバリューが亡くなりつつある。工業株や素材株にはほとんど割安感はない。
  • 金融株、製薬株(ファイザーとかブリストルマイヤーズとかメルクとか)は安いと思う。

2021/03/12:物色の矛先が向かってきていないだけ

  • 割安だと思います。
  • ぜんぜん株価が動いていない。
  • 物色の矛先が向かってきていないだけだと思います。

2021/03/09:僕なら乗り換えない

BMY動きませんグロースに乗り換えたほうが良い?

  • 動かないね。
  • 乗り換えた方が良いかどうかは、あなた次第。
  • 僕だったら乗り換えない。

2021/03/02:石橋を叩いて渡る会社

  • 非常に地味な会社。
  • 石橋を叩いて渡るコツコツとした会社。
  • 良いと思いますよ。

2021/02/06:これからは良い

BMYを保有していますが、出口戦略としてPER12倍〜14倍あたりで利確を考えています。

  • どうだろうね〜。僕はPERぜんぜん気にしていない。現在は約10倍。
  • EPSの推移は、2019年が4.69ドル、2020年6.44、2021年7.47、2022年8.25ドル。5年でEPSが倍になるんだから、利益のモメンタムは強いと思う。
  • なぜここまで嫌われなければならないのか…。
  • ま、その理由は、セルジンという会社を買収したんだけど、そのとき、セルジンの株主とブリストルマイヤーズの株主ベースがふたつ一緒になった。
  • セルジンの株主は、「なんだ〜急成長会社に投資したと思ったけど、低成長になったのか。ブリストルマイヤーズ持っていても面白くないなぁ」という形で、株を売った投資家が続出した。
  • それで株価が抑えられていた最大の理由だと思う。でも、それはそろそろ終わりになるんじゃないかと考えています。
  • なので、これからは良いと思う。

BMY2/4決算後から株価が冴えないですが、何か気をつけるポイントが有ればご教示頂けると幸いです。

  • 特に問題なかったと思うけど。
  • EPSは予想1.42に対して1.46ドル。売上高予想107.4億ドルに対して結果110.7億ドル。売上高成長率前年同期比39.3%。
  • 2021年EPS予想7.45に対して、新ガイダンスは7.35-7.55ドル。
  • 強いて言えば、2021年のEPSが予想レンジの中値で7.45と一致することだけど、特に悪いことは全然感じなかったけどね。
  • 個々のお薬に関しても、異変を感じさせるお薬はなかったはず。
  • なぜ上がらないのかよく分かりません。
銘柄逆引き辞典BMYTICKER SYMBOLABCDヘルスケア株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
酒とロックをフォローする
スポンサーリンク
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

じっちゃまこと、広瀬隆雄さんが執筆した米国株投資の教科書。決算はどうチェックするか、コンセンサス予想はどこを見るかなど、初歩的な内容だけどかなり重要な教えが書かれています。この本に書かれていることを前提にじっちゃまの話を聞けば理解度がグッとあがるはず。日本人投資家のなかでも一番尊敬に値する方の貴重な教えなので熟読は必須。何回読んでも気づきがあるところがすごい。

オニールの成長株発掘法

機関投資家なら一度は必ず読んでいるオニールの成長株発掘法。かの有名なCANSLIM投資法がここに凝縮。1ページたりとも無駄にできない情報ばかり。何度も読むことで投資スキルが上達すること間違いなしのバイブル。何回読んでも新しい気づきがあります。特にグロース銘柄が好きな人にとっては、永遠のバイブルです。

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

金融関係者ならば絶対に読んでいるというテクニカル分析の教科書。じっちゃま曰く、機関投資家はMACDや一目均衡表などは誰も見ていないという。誰も見ていないテクニカル分析ほど意味のないものはない。この本に書かれていることがわかれば、基礎力はついたも同然。ファンダメンタルズ派でも、テクニカルの基礎知識も習得すれば心強いはず。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール

財務諸表の解説をする書籍は数多くあるけど、株式投資をするうえで急所を得た解説をしてくれるのが「バフェットの財務諸表を読む力」。初心者にとって難しそうな表紙に見えるが、とんでもない。これは読みやすく、わかりやすい。財務諸表を読み解く力がなければ、バリュー株投資はおろか、株式投資に手を出すなんて目を閉じて車を運転するようなものなのだから、儲けたいなら絶対に読んでおくべき名著。

じっちゃまに学ぶ米国株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました