アムジェン(AMGEN ティッカーシンボル:AMGN)

AMGN


  • 1980年に創業されたバイオテクノロジー企業。
  • 肺がんや喘息などの分野で新薬を開発中。
  • 「ヒュミラ」のバイオシミラー薬(先発薬の特許切れ後に発売される類似バイオ医薬品)を準備中。
  • 主力は、関節リウマチ治療薬のエンブレル(エタネルセプト)。2020年売上高は50億ドルだが、2023年にパテントが切れる。
スポンサーリンク

2021/08/11:決算、特に悪いことはない

  • EPS予想4.01ドルに対して、結果4.38ドル。
  • 売上高予想64.5億ドルに対して、結果65.3億ドル。
  • 2021年通年ガイダンス、変更ありません。コンセンサス予想163.5億ドルに対して、160~170億ドルが堅持されている。特に悪いことはない。
スポンサーリンク

2021/04/07:アムジェンはヒタヒタ来ている

RPRXのように長期で年率10%の成長をしそうな銘柄は他にある?

  • ありますよ。一杯あります。
  • たとえば、ロッキードマーティン(LMT)のEPSは、2016年12.51ドル、2017年12.99ドル、2018年17.63ドル、2019年21.05ドル、2020年24.92ドル…とヒタヒタ来ている。
  • ブリストルマイヤーズ(BMY)も。2016年2.83ドル、2017年3.01ドル、2018年3.98ドル、2019年4.69ドル、2020年6.44ドル…。
  • 医療保険のアンセム(ANTM)も。2016年11ドル、2017年12.04ドル、2018年15.89ドル、2019年19.44ドル、2020年22.48ドル。
  • こういう銘柄が人気でないのか…結構イミフだよね。
  • あとは、アムジェン(AMGN)。2014年8.7ドル、2015年10.38ドル、2016年11.65ドル、2017年12.58ドル、2018年14.4ドル、2019年14.82ドル、2020年16.6ドル…。これも悪くない。
  • ヒタヒタって、こういう意味。
スポンサーリンク

2021/03/28:薬品株は面白いと思う

  • 薬品株が面白いと思っている。
  • たとえば、ブリストルマイヤー(BMY)、メルク(MRK)、ファイザー(PEF)、ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)、アッヴィ(ABBV)、アムジェン(AMGN)
  • そういったグループは見過ごされていると思うよ。
スポンサーリンク

2020/11/09:上院で60議席の承認が必要

バイデン勝利でヘルスケア銘柄は厳しい?

  • バイデンの公約からヘルスケア関連のことだけを抜き出すと、オバマケアを発展型にしてパブリックオプションをクリエイトすることを提案している。それに関しては上院で60議席の承認が必要。
  • 関連銘柄としては、アンセム(ANTM)、ユナイテッドヘルス(UNH)、ヒューマナ(HUM)、シグナ(CI)、テネット(THC)、ホスピタル・コーポレーション・オブ・アメリカ(HCA)あたり。
  • メディケアに薬価をネゴシエイトすることを許可する提案に関しても、上院で60議席の承認が必要。関連銘柄は、イーライリリー(LLY)、メルク(MRK)、ブリストルマイヤーズ(BMY)、アムジェン(AMGN)、テバ・ファーマシューティカル(TEVA)あたり。
スポンサーリンク

2020/08/25:ダウ平均指数に採用

  • 8/31にからダウ工業株か平均指数の銘柄入れ替えが起こる。
  • エクソンモービル(XOM)、レイセオン・テクノロジー(RTX)、ファイザー(PFE)がダウ30から抜けた。
  • セールスフォース・ドットコム(CRM)、アムジェン(AMGN)、ハネウェル(HON)が加わった。ハネウェルは昔ダウに入っていたからカムバックした。
スポンサーリンク

2020/07/31:売りと判断して良い

AMGNはガイダンス中値がコンセンサスを下回ったので、売りでOK?

  • そうですね。
ティッカーシンボルTICKER SYMBOLABCDヘルスケア株AMGN
スポンサーリンク
スポンサーリンク
酒とロックをフォローする
スポンサーリンク
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

じっちゃまこと、広瀬隆雄さんが執筆した米国株投資の教科書。決算はどうチェックするか、コンセンサス予想はどこを見るかなど、初歩的な内容だけどかなり重要な教えが書かれています。この本に書かれていることを前提にじっちゃまの話を聞けば理解度がグッとあがるはず。日本人投資家のなかでも一番尊敬に値する方の貴重な教えなので熟読は必須。何回読んでも気づきがあるところがすごい。

オニールの成長株発掘法

機関投資家なら一度は必ず読んでいるオニールの成長株発掘法。かの有名なCANSLIM投資法がここに凝縮。1ページたりとも無駄にできない情報ばかり。何度も読むことで投資スキルが上達すること間違いなしのバイブル。何回読んでも新しい気づきがあります。特にグロース銘柄が好きな人にとっては、永遠のバイブルです。

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

金融関係者ならば絶対に読んでいるというテクニカル分析の教科書。じっちゃま曰く、機関投資家はMACDや一目均衡表などは誰も見ていないという。誰も見ていないテクニカル分析ほど意味のないものはない。この本に書かれていることがわかれば、基礎力はついたも同然。ファンダメンタルズ派でも、テクニカルの基礎知識も習得すれば心強いはず。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール

財務諸表の解説をする書籍は数多くあるけど、株式投資をするうえで急所を得た解説をしてくれるのが「バフェットの財務諸表を読む力」。初心者にとって難しそうな表紙に見えるが、とんでもない。これは読みやすく、わかりやすい。財務諸表を読み解く力がなければ、バリュー株投資はおろか、株式投資に手を出すなんて目を閉じて車を運転するようなものなのだから、儲けたいなら絶対に読んでおくべき名著。

じっちゃまに学ぶ米国株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました